借金の返済計画を立ててみました。

借金の返済計画を立てる。

2月 24th, 2015 at 12:46 AM

自転車操業まっしぐら

ここ数か月酷い生理痛から解放されて毎月憂鬱だった生理から脱出でき、気分のいい私です。生理痛を和らげてくれたのは薬ではなくて、布ナプキンっていう、一時期取り上げられていたナプキンです。衛生的にどうなんだろうって感じ出たんだけど、実際に使ってみると使い心地も良く、本当に生理痛が軽減されたんです!!布ナプキンを使い始めてから楽になったので間違えはないと思います。

話は変わりますが、今日は消費者金融に対しての私のイメージについて書いてみようと思います。

消費者金融からお金を借りる事は、昔よりもハードルが低くなっている気がします。明るいテレビのCMなどで身近になっていて、簡単に借りられるイメージがあり、お金を借りるという事に対しての抵抗感が薄れていると思います。
審査もブラックでもない限り、簡単に通ってしまい、普通に仕事をしていればあっさりと数十万の限度額が認められてしまう気軽さが怖いです。
限度額もきちんと返しているうちにすぐに増額になり、どんどん簡単にお金を借りられる怖さがあります。
また消費者金融の窓口に行ってお金を借りるというのではなくてATMコーナーで簡単にカードが作れてキャッシング出来るのは、人に合わずにお金を借りられる気楽さに繋がっている為、必要以上の金額を借りてしまいそうです。
また、金利も高く、何かあってから返せなくなると、どんどん金利が膨らんで、その借金を返す為に、また他の消費者金融業者から借り入れをして、借金で借金を返す、まさに自転車操業に陥る事もあり得ると思います。
何か返せない事情が起きた時に、取り立ての厳しいイメージがあります。誰かが家に取り立てに来るというよりは、今は職場への電話などがあるようなイメージです。
またすぐに裁判に持ち込まれ、ブラック扱いとなり、一度狂った歯車は元に戻せない怖さがあります。
こういった消費者金融は少額で、自己管理の出来る人が上手く利用するには良いと思いますが、そういう人はそもそも借り入れしないと思うので、自己管理能力の低い人が借りて、消費者金融の取り立てを恐れながら返済に走り回る、そんなイメージがあります。

これは私のイメージなので実際どういった方がお金を必要として、どのような計画で利用しているのかははっきりと分からないので失礼があったらすみません(‘_’)

 

 

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI