借金の返済計画を立ててみました。

借金の返済計画を立てる。

12月 12th, 2014 at 2:28 AM

読まなくなった本を中古屋に買い取ってもらいました

以前、文庫本や漫画を買い取ってもらったことがあります。場所はブックオフで、数回に分けて直接店舗に持ち込む方法をとりました。
買い取ってもらおうと思った理由は、部屋の片付けをしようと思ったからです。もう読まない本、興味を失った本を部屋に置いといても邪魔だと考え、処分を検討しました。捨てる方法も考えましたが、まだ読めるものばかりだったのでもったいない気がしたんです。
だけど中古として買い取ってもらえば雀の涙程度でもお金が手に入るので、捨てるくらいなら売ってしまおうと考えました。
一部を除いて買取金額は安かったです。私の場合、少女漫画で5?20円、少年漫画で10?50円程度でした。新書や単行本だと70?150円で買い取りしてもらえましたね。文庫本は30?50円といったところでした。
ブックオフで売られている本も安価なので買取金額も安いことは覚悟していましたが、まあないよりはマシかなと文句も言わずにお金を受け取って帰りました。単価は低くても量があればそれなりの収入になるので、迷わず貯金しましたね。
買い取ってもらってよかったことは2つあります。一つ目は部屋が片付いたこと。部屋の本棚が本でいっぱいだったのですが、古本屋を利用したことで本棚に余裕ができ見た目もすっきりしました。ネットで安い本棚(http://xn--n8jt61klkhfub.jp/)を購入して増やしたりしているのですが、知らない間ではないのですが、本がどんどん増えて収納しきれなくなってしまうんですよね(笑)

また値段が付かない本でも無料で引き取ってくれたことも嬉しい要素でした。
二つ目は新しい本が買えたこと。本を減らして本を買うというのはおかしい気もしますが、本を売って得たお金を新しい書籍代にあてることができました。こうすることでより多くの本が読めたことが嬉しい買ったです。
買取金額が少し低いことが気になりはしましたが、もういらない本だからと割り切れば片付けのきっかけになりますしお金も手に入ったので、買い取ってもらってよかったと思っています。

 

 

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI